スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXを始めてみようと思っている方へ 3

では、一服した所で続けましょう。
前回紹介した3つのスタイルにあった会社を紹介します。

4.取引スタイルにあった口座を使おう!
1.スキャルトレードで稼ぐ場合
ここで大事なのはスプレッドです。
スプレッドとは簡単に言うと「売りと買いの価格差」です。FX会社の手数料みたいなものです。
スプレッドが5 銭あった場合に10 銭の利益をあげようとした場合、実際には15 銭のレート変動がないと10 銭の利益にはなりません。
なので、なによりもスプレッドが狭い会社を選択することをお勧めします。
また、変動よりも固定の方がいいでしょう。


【FXはMJ】ドル円0.8銭以下、ユーロ円1.3銭、ポンド円1.8銭


ドル/円1PIPS原則固定!【みんなのFX】

2.デイ・スイングトレードで稼ぐ場合
この場合、重要視したいのはバランス性だと思います。
スプレッドは狭いに越したことはありませんが、約定力(ピタッと指値で注文される)も大事。
また、PCや携帯で取引するツールの利便性や、
有益な情報が手軽に見れるか。チャートは見やすいか。etc・・・
総合的に見て、ホドホドに管理しやすい会社がいいでしょう。
あと急な変動に備えて、ポジションごとにロスカットを設定できるほうが使いやすい気がします。


【究極の低コスト!】アプローズFX


ヒロセ通商・選べる5つの取引システム


人気のFX!伊藤忠グループのFXプライム


代用有価証券開始。FXのマネーパートナーズ

3.中長期保有(スワップ)で稼ぐ場合
とにかく、スワップがいいものを選びましょう。
また、比較的大きな金額を長く入れておくので、信頼性の高い会社を選択した方がいいでしょう。


あなたの為の、外為を【外為オンライン】



ユーロドル≪1p≫+ドル円2銭、配信率93.4%!"瞬間約定"ならフォーランドFX


口座開設は(無料)こちらから


他にもいろいろありますが、さすがに使ったことないものをお勧めするわけにはいきませんからね。
どっかのランキングサイトみたいに適当に広告並べるだけじゃ紹介する意味ないですから。
私自身つかってみて、長所短所がわかったものをこれからも紹介していきたいと思います。
また、このほかにもシステムトレード等現在実験中です。
その辺もまた後日紹介しますね。
スポンサーサイト

FXを始めてみようと思っている方へ 2

さて、今回はいよいよFX取引口座の開設です。
その前に。

3.自分の取引スタイルを決めよう!
きっちり決める必要はありませんし、必ずしも決めたスタイルに縛られる必要もありません。
主にポジションの保有時間によっていくつか分類できるので紹介します。

1.スキャルトレードで稼ぐ
スキャルトレードとは高いlot数で秒単位・数十銭単位で利益確定していく取引のこと。
たとえばドル円の1万通貨(1lot)で1万円の利益を出そうとすると、1円の変動がなければなりません。
10万通貨(10lot)のポジションを作成すれば10銭の変動で1万円とすることができます。
1日何十回と取引を行うわけですが、ハイリスクハイリターンであることと、チャートの前から離れられないので、
兼業トレーダーや初心者にはオススメしません。経験に基づいた直感が必要になります。

2.デイ・スイングトレードで稼ぐ
デイトレードは1日の中で売買を完結させるトレード。
スイングトレードは数日間で売買を完結させるトレードです。
どちらも短期なので、ファンダメンタル分析よりもテクニカル分析を重要視すると言われてます。
まぁ重要指標なんかは別ですが。
サラリーマントレーダーに多いのはこのスタイルだと思います。
デイの特徴は良くも悪くも1日で完結するところにあります。
変動の大きい時はスキャルよりも比較的大きな利益を得ることも可能です。
1日のうちに何度も取引するので、下がったら買う。上がったら売る。の繰り返しで利益を伸ばすことができます。
ただ、相場がもみ合っている場合にはやればやるほど損をする。なんていう悪循環に入りやすいです。
下手するとギャンブル的要素が強くなってしまいます。
スイングはこれまでの研究成果を少なからず発揮できるところに強みがあります。
また、保有期間もデイトレよりも長いのでより多くの利益が期待できます。
まぁ逆もしかり。です。

3.中長期保有(スワップ)で稼ぐ
中長期トレードは、数週間、数ヶ月単位での売買を示します。
仕事などで忙しく、ネットを見る時間があまりない人にとっても、簡単にできるトレードです。
なによりもスワップ(金利差)で稼ぐ。というのが魅力です。たとえばAUD円を10lot(10万通貨)買うとします。
1日あたりのスワップポイントは1万通貨200円としましょう。
200円×10lot×20日間 = 1か月40000円
実際にはスワップが3倍程度大きくなる日が週に1日ありますので、60000円前後になります。
FX長期投資の場合は、レバレッジを低めにするというのが一般的なやり方です。
レバレッジを高めに設定しておくと、為替レートの変動で損失が出てしまう可能性があります。
これは長期にわたる期間の投資スタイルだからこそ、気をつけなければいけません。
長期だから、とほったらかしにしていたらいつの間にかロスカット。
なんていうのはリーマンショックの時によくあった話だそうです。

・・・こんなところでしょうか?別に一つに絞る必要はありません。
ポジションごとにスタイルを変更するのもアリだと思います。
では、何故こんな話をするのか。
それは、それぞれのスタイルに有利な会社選びがあるからです。
・・・なんかあやしげな商材サイトのような強調のしかたですが、気にしない。
口座開設だけでは費用は発生しませんし、入金しなくても口座が無くなることはありません。
だからとりあえず片っぱしから作っとく。というのも手ですね。
口座開設では必要項目入力は15分ぐらい。後は前回説明したように確認書類をファイル化しておけば
ペタッと張ってメールするだけで、2~3営業日後には申込先からIDやらPASSやら説明書が送られてきます。

いっぱい書いて疲れました。。。。ちょっとコーヒーブレイク。

FXを始めてみようと思っている方へ

FXをやってよかったか?・・・と聞かれたら、
答えはYESです。資産の増減の話はまた今度するとして、
なによりよかったと思うのは
「世界で起こるニュース・経済情報にものすごく敏感になった」ことです。
仕事で直接生きる情報かどうかわかりませんが、
下手なビジネスセミナーに行くよりよっぽど良いと思っています。

私とFXとの出会いは、いつも一緒に飲み遊んでいる友人が
「実は為替やってんだよね」
と携帯で取引画面を見せてもらったことが全ての始まりでした。
素直に「面白そうだなぁ・・・」と思った反面、
始める前はなんだか手続きだとか準備がメンドイのでは・・・と二の足を踏んでいたのを覚えています。

どうすれば始められるの?
口座ってなに?
FXの業者いっぱいあるけどどれがいいの?
など。
紹介サイトはいっぱいありますが、私の経験を踏まえ失敗しない始め方を紹介します。
まぁあくまで一例ということで。

1.まずは銀行口座を作成しよう!!

入出金を行うための銀行口座を用意します。
既に口座を持っている人は新たに作る必要はないと思います。
誰でも一つは持っていると思いますが、
ネットで管理ができる銀行の方がいいでしょう。

・ジャパンネット銀行
・セブン銀行
・SBIネット銀行
・東京三菱、三井住友、みずほ銀行のインターネットバンキングサービス等

ちなみに私は三井住友のSMBCダイレクトを利用しています。

2.FX取引口座を作成しよう!!その前に・・・

FX業者に口座開設を申込む際、本人確認書類が必要になります。
業者によって多少の違いはありますが、
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・住民票(3か月以内)
・印鑑登録証明書(3か月以内)
ってところかな?
オススメしたいことは、証明書をスキャナで取り込んで、PCに画像を保存しとくこと。
(※住民票と印鑑登録証明書は不可)
大体はメール添付でOKなので、いろんな口座を開設する際に使いまわせます。

長くなったので今回はこの辺で。
次回はいよいよFX業者への口座申込みです。
プロフィール

べっち

Author:べっち
FXが持つ「天使と悪魔」の顔にすっかり魅了されたサラリーマン。
ファンダメンタル・テクニカル共にバランスよく吸収していきたいと思っています。
現在2児のパパ。
財布の紐は握られているため、大きな投資はできませんが、小遣いを増やすため日々奮闘中。

カテゴリ
最新記事
資金0円スタート作戦!!
キャッシュバックいただいちゃいましょう! ここに掲載するものは口座開設のみや、一回取引すれば良いものばかりなので、うまく活用すれば自己投資0円で始めることも不可能じゃない!?
10000円
スター為替証券
「くりっく365」
ヒロセ通商

8000円
EMCOM証券
「みんなのFX」

6000円
ネクシィーズ・トレード
「SBI証券口座」

5000円
MJ 「Spot Board」

マネーパートナーズ

外為オンライン

3000円
フォレックス・トレード

最新コメント
最新トラックバック
おすすめサイト
メイン口座として利用してます。スプレットの狭さも利点ですが、ツールが非常に使いやすいです。 携帯でのアプリもかなりいい感じ。携帯特有のモタツキ感がなく、チャンスを逃しません! お勧めです。
特筆すべきは情報の量と質! チャート分析や4時間ごとに更新される短期戦略など非常に参考になります。
スワップが良いため、資源国通貨取引や長期保有に有利。 注文のパターンも豊富なので、チャートに張り付くことのできない私にはとても助かる会社です。
取引ツールが非常にシンプルで使いやすいです。
また、iphone専用の取引ツールもGood!! 初心者から上級者までメイン口座として活躍できると思います。 日経もいいけど、ダイヤモンドも定期的に目を通してます。
FXとは?FX探検隊が外国為替市場をゆく:マネーライターがFX(為替取引)をやさしく解説。FXとは?取引の仕組みから外国為替市場の予想の仕方を徹底解説。
マネーライターがFX(為替取引)をやさしく解説。
為替ニュース
FXfx
リンク
相互リンク大歓迎!
メッセージお待ちしてます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。